スポンサードリンク

これで1人前!? 千葉中央の老舗中華、柵柵の豪華なデカウマチャーハン

ここ数日、頻繁に足を運ぶも、なかなかリピートしたくなる当たり店舗に遭遇しないペリエ千葉の新店たち。

更には、期待を込めて注文したものの、絶句するほどの勢いで裏切られた、某中華料理店のチャーハンとの出会いなどなど。

 

ここ1週間ほど、フラストレーションの溜るランチが続いたことから、この日は

「絶対にスベらないチャーハンが食べたい!!」

と心に誓いを立て、久々に千葉中央方面へ。

 

そして、この日のランチに足を運んだお店となるのがこちら

以前に、千葉市内のウマい冷し中華を探し求め、豪華絢爛な冷し中華に遭遇した、「ラーメンの柵柵」。

参照:千葉中央 ラーメンの柵柵 プチ贅沢が味わえる冷やし中華と遭遇!! ⇒

 

前回訪問時に隣に居たお客さんが

「ここはチャーハン、凄いんだよなあ」

と噂話をしていたことを思い出し、3ヵ月ぶりに訪問してきました。

スポンサーリンク

看板に偽りあり? ラーメンの柵柵 は 本格中華の柵柵 だった

ここ「ラーメンの柵柵」は、千葉中央駅から国道方面に徒歩7~8分。

駅からは微妙に離れているものの、新田町~新宿方面の近隣エリアでは密かに話題となっている本格中華料理店。

 

看板が「ラーメンの」と語るだけに、昔ながらの中華そばを出すラーメン屋さんを彷彿させますが、その実態は

この様に、本格中華料理店にも負けず劣らず、様々なランチをリーズナブルに頂けるお店となります。

 

また、店内の内装も

高級感・・・とまでは言わないものの、赤を基調としたテーブル席&小上がり&カウンター席を設けており、かなり広い作りに。

この日は開店直後の11:00に訪問したので先客はおりませんが、これが昼近くになるとほぼ満席になるあたりからも、人気の高さが伺えます。

 

という訳で注文ですが、当然この日の目的は、数日前によそで食べたしょーもないチャーハンのリベンジ。

という訳でチャーハンメニューに目を向けるのですが

予想以上に種類が豊富。

また、リーズナブルなランチが多い同店の価格帯を考えると、若干割高にも見えます…

(その理由は、後に気付くこととなります)

 

まあ、今日のところは絶対に「スベらない」チャーハンが目的。

という訳で、気持ち奮発するものの「スペシャルチャーハン(1300円)」をオーダーすることに。

スポンサーリンク

これで1人前!? 圧倒的なボリューム&具材タップリなデカウマチャーハン

という訳で、気合いを入れて1000円超えのチャーハンをオーダー。

 

今か今かと待つ間に、一足早くかみさんのオーダーが到着。

 

こちらはランチの「エビチリ定食(980円)」となります。

 

エビチリを激安で提供する中華店が多い事を考えると、ランチの定食とは言え980円は決して安価では無い価格。

が、ここ柵柵のエビチリは、激安中華店と比較し、海老の大きさが段違い。

 

レンゲから溢れる程の大きさ&ブリブリした海老がゴロゴロ。

むしろこのボリュームで980円というのは忍びないほど、価格以上に抜きんでた定食となっております。

 

そんなエビチリを目で見て楽しむこと1分、いよいよスペシャルチャーハンが到着。

 

・・・・スペシャル、過ぎる(汗)

 

比較対象が無いので伝わりづらいでしょうが、このチャーハン、ご飯だけでも1合以上あるのでは?というボリューム。

PL学園野球部のお弁当を思わせるご飯の量でも圧巻ながら、スペシャルの名にふさわしく具だくさんでもあります。

 

というのも、このスペシャルチャーハンの内訳は、

「五目+海老+蟹」

となっており、登頂に飾られた海老は先ほどのエビチリと同サイズ。

 

しかもこの海老が1尾では無く、ご飯の山の中からも続々と出現。

五目を支えるチャーシューもタップリ入っており、加えて蟹のほぐし身も盛り沢山。

 

圧巻のご飯の量だけでなく、大量の具材が負けず劣らずトッピングされるこのチャーハン。

点心やオカズ1~2皿を注文し、2~3人でシェアするのが妥当、なボリュームとなります。

 

そのボリュームを一目見て、怖じけきはしたものの、恐る恐るレンゲを進めていくと…

これがまた、キレイに玉子を纏い、パラパラに仕上がったお米のお陰で、不思議と重くなくガンガン食べ進められてしまうのです。

 

パラパラ系チャーハンとべちゃっと系チャーハン、どちらも好みの私ですが、このボリュームを完食できたのは、パラッとした仕上がりが故でしょう。

そうだよなあ、美味しい中華のチャーハンってのはこうじゃなくては。

どこぞの中華(風)屋にも、ぜひ勉強して欲しい、これぞお金を払うにふさわしい「THE チャーハン」と呼ぶべき逸品。

 

とはいえ、さすがに1合以上あるチャーハンの山を完遂し、お腹も臨界点に到達。

この日の午後は、使い物にならなくなるほどに、満腹を味あわせて頂きました。

 

なお、各種チャーハンにはハーフサイズがあるので、食欲に自信無い方は、そちらをお勧めします。

自信をお持ちの方のみ、スペシャルチャーハンの頂きを目指してみて下さい。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

ラーメンの柵柵

■らーめんのさんさん

■ 住所:千葉県千葉市中央区新宿1-10-12

■ 営業時間:11:00~15:00 / 17:00~21:00

■ 定休日:木曜日

スポンサーリンク


 

合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントは受け付けていません。