スポンサードリンク

海浜幕張アパホテルリゾート 太陽楼 地上47Fでの中華ビュッフェ

つい昨日、ポートタワー3Fの展望レストランに行ったばかりだというのに、立て続けの展望ランチです。

しかも、昨日同様に今日のランチもビュッフェスタイル。

どうも千葉の高層ビル、展望レストランはどこもビュッフェがお好きな様で・・・

 

という訳で、本日伺った先は海浜幕張にあるアパホテル&リゾート

こちらの47階にある「太陽楼」なる飲茶バイキングの中華レストランとなります。

 

ここ暫く、ビュッフェ形式のお店では当たりが無かったものの、過去の統計からして中華のビュッフェにはハズレが少ない

という時論を信じ、いざ海浜幕張のアパホテルへ!!

 

スポンサーリンク

アパホテル47階 太陽楼からの展望も絶景だった

こちらのアパホテル、その昔は「幕張プリンスホテル」として営業していたホテル。

そのため、一般的に知られるアパホテルの様なビジネスホテルの趣ではなく、その名の通り「リゾートホテル」な雰囲気を醸し出しております。

 

とはいえ、今となっては利用者の大半が中国からの観光客ばかり

そんなお客さんを満足させるべく、営業している中華ビュッフェ太陽楼

ともなれば、嫌でも期待値は高まるばかり。

 

新たな建物も建築中となり、より一層ゴチャゴチャしてきたエレベーターホールより47階に降り立つと、

千葉,グルメ,海浜幕張,アパホテル&リゾート,太陽楼,中華,展望レストラン,ランチ,ビュッフェ

いかにも「中華!!」な門構えによるお出迎えが

 

時間は12時ちょうどとなるので、店内も賑わっていることだろう・・・

と、目を向けたその先には

千葉,グルメ,海浜幕張,アパホテル&リゾート,太陽楼,中華,展望レストラン,ランチ,ビュッフェ

海浜幕張エリアを眼下に見下ろすことが出来る、広々とした店内にお客さんは0…

 

平日のランチだからか、はてまた梅雨時の曇り空による影響か

いずれにせよ、「ランチビュッフェ」で営業しているというのに、お客さんが0というのは寂しすぎる…

とはいえ、口開け客だからと逃げ帰る理由も無く、アパホテルの中華ビュッフェを堪能してみるべく突入へ!

 

● 地上47階 太陽楼から見る幕張エリアはこんな感じです

 

お昼時だというのにお客が0の中華ビュッフェ その理由は・・・?

曇天模様の空の下、とはいえビュッフェの中華でありながらお昼時に客が0

なんとも不穏な空気を感じてしまった、海浜幕張の太陽楼

 

まず、こちらのビュッフェメニューですが、店外には「飲茶バイキング」との記載があるものの

千葉,グルメ,海浜幕張,アパホテル&リゾート,太陽楼,中華,展望レストラン,ランチ,ビュッフェ 千葉,グルメ,海浜幕張,アパホテル&リゾート,太陽楼,中華,展望レストラン,ランチ,ビュッフェ

店内のメニューは、いわゆる中華のお総菜が中心

ただし、「中華」だというのに、明らかな焼きそばや肉団子をわざわざ

・パスタ

・ミートボール

などの欧風料理のように記載している点が、なんとなく気に掛かります

 

また、中華の定番とも言えるエビチリは、イカで代用

イカが美味しくない、という訳では無いものの、海老と比較するとテンションは上がらず

何より、中華では冷凍のイカを使っていると水っぽくなってしまい、食感すら酷くなりがちな様な

当たりともハズレとも言えない、微妙なメニューが中心となっております

 

そして反対の窓側には、これまた「・・・中華?」と疑問の浮かぶ

千葉,グルメ,海浜幕張,アパホテル&リゾート,太陽楼,中華,展望レストラン,ランチ,ビュッフェ

まるで「おでん」の様な品々が陳列

この不穏な品の中身は

・ゆで卵

・ウインナー

・スープ

・味噌汁

となっており、飲茶バイキングの「らしさ」はどこ吹く風

 

とはいえ、飲茶を名乗る以上、点心くらいはあっても良いはず

メイン料理が陳列するテーブルには、それらしきものが無かったものの、少し奥まったところに

2016-07-13 12.04.07

ようやくせいろを発見

中身はと言うと、

・肉まん

・焼売

・あんまん

・餃子

と、良い意味でも悪い意味でも、ド定番の点心が用意されています

 

とりあえず、これらのメニューからチョイスした品がこちら

スポンサーリンク

千葉,グルメ,海浜幕張,アパホテル&リゾート,太陽楼,中華,展望レストラン,ランチ,ビュッフェ

左上の「点心」が並ぶ皿が無ければ、とても中華ビュッフェには思えない品揃え(笑)

そして、ホテルのビュッフェだというのにテーブルには裸のボックスティッシュ…(苦笑)

 

味についてですが、チャーハンは炊飯器で保温されている影響からか、水分が多め

海老の代用で作られたイカのチリソースは想像通り、歯ごたえ0ではんぺんの様

肉まんは皮が厚いものの柔らかさは無く、餃子からは滴り落ちる肉汁的なものは一切無し

 

これが、街の中華屋さんのビュッフェで1000円前後、とあらば納得も出来る所ですが

リゾートを謳うホテルの最上階レストランの中華として考えると、なんとも不納得な・・・

 

しかし、物悲しい中華ビュッフェでした、で終わりにするには物足りず、せっかくの機会なので店内にあったカレーをベースに

千葉,グルメ,海浜幕張,アパホテル&リゾート,太陽楼,中華,展望レストラン,ランチ,ビュッフェ

中華風カレーチャーハンwith煮卵&ウインナー添えを自作

してみたものの、それぞれの素材が個性を放ちすぎており、どうにも相容れないカレーとなってしまった

※ 上記皿の1つ1つに関しては、並程度に美味しく頂ける品となっています

 

あらためて思ったのですが、前述した通り店内にいるお客さんは自分たちひと組のみ

これが、この日たまたま・・・ならばともかく、日頃から近しい形で営業している

となると、廃棄を考えるだけに作り置きできる品々しか出せなくなるのも仕方無いのでしょうかね

 

ビュッフェ営業の難しさをお客の立場から痛感してしまったと同時に

やはりお客さんが来ないビュッフェには、来ないなりの理由があるのだろう、と妙に納得してしまいました。

 

なお、同店舗では八月上旬に開催される海浜幕張の花火大会用展望席プランが用意されているとのこと。

すでに窓側の席は完売になってしまったそうですが、窓側以外なら多少の空きもあるそうなので、同花火大会にご興味あらばチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

太陽樓

■ 太陽樓 アパホテル店

■ 住所:千葉県千葉市美浜区ひび野2-3 アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張> 47F

■ 営業時間:11:45~15:00 / 17:30~22:00

■ 定休日:年中無休

海浜幕張のアパホテル&リゾート 47階になります

スポンサーリンク


 

合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントを残す

CAPTCHA