スポンサードリンク

ペリエ千葉4F ベーグル&ベーグルにてガパオサンドを食べてみた

この日は、仕事の打ち合わせで千葉駅周辺へ。

ランチ後、午後イチの打ち合わせだったのですが、ペリエのオープンによって内外に多数のカフェが増えており、打ち合わせ等の店選びにすら困惑していた千葉駅界隈が、実に使いやすくなりました。

 

お昼のピーク帯を過ぎた為、どこのお店も通し営業ながらお客さんの入りは少なめ。

せっかくペリエまで来たのなら、小休止がてら普段のランチでは立ち寄らなさそうなお店に入ってみよう

 

という事で立ち寄った先がこちら。

飲食店が建ち並ぶペリエ千葉5F、ではなく、ファッションアパレル系のお店が中心となる4Fにある「ベーグル&ベーグル」にて小腹を埋めてみました。

スポンサーリンク

ペリエ千葉4Fに新規オープン ベーグル&ベーグル カフェにも軽食にも使えるお店

こちら「ベーグル&ベーグル」は、その名の通りベーグルの専門店。

 

ベーグルというと、どうしても素っ気ない、パサパサしたパンを思い浮かべますが、そこをいくとさすが専門店

たかがベーグル、されどベーグルとも言わんばかりに、

・BLT

・サラダチキン

・パストラミビーフ

・ベーコンエッグ

などなど、様々な具材やトッピングの挟まったベーグルが多数取りそろっています。

 

また、各種ベーグルに付け足す形で、ドリンクやサラダ、スープを加えたセットメニューも多数。

小食なOLさんであれば、サラダセットあたりでもお腹いっぱいになりそうな雰囲気ですね。

まあ、過食ぎみな中年の、昼時に訪れる空腹を埋めるには心許なく思いますが、今日の所は「おやつ」なので十分なボリュームでしょう。

 

店内を見ると、先ほどのベーグルだけでなく、お持ち帰りOKのパンも多数販売されています。

いわゆる「お惣菜パン」ではなく、菓子パン系になるので、これもまたターゲットは若い女性になるのでしょう。

ここに焼きそばパンやカレーパンは、確かに美しくない(笑)

※ 私が好きなのは、あくまでお惣菜パンです

 

パン以外にもお持ち帰りメニューは多数あり、中でも気になったのがこちらのクリームチーズ類。

 

シンプルなプレーンのクリームチーズだけでなく、

・ジェノベーゼ

・明太子

といった、お酒のアテや、パスタピザへのトッピングにマッチしそうなものだけでなく、

・ブルーベリー

・つぶつぶ苺

・メープル

など、子供から大人までが好む、甘そう系のクリームチーズも販売されていました。

 

健康体の私なら、迷うことなく「明太子」のクリームチーズに手を伸ばした所ですが、この日はまだ痛風からの回復1週間。

さすがに魚卵はまだ早いという訳で、購入は次回以降に持ち越すものとしました。

スポンサーリンク

6種のベーグルから選択して、オリジナルのテイストが作れる、ベーグル&ベーグル

さて、肝心なベーグルのオーダーですが、先ほど紹介したメニューに加えて

期間限定と思われる「エスニックサンド」なる品をメニュー上より発見。

こちらのトッピングには、

・ガパオ

・タンドリーチキン

・チキンケバブ

と、ベーグルの具材には珍しいものの、意識高い系女子が食べる具材としても、およそ似つかわしくない、ガッツリしたベーグルとなります。

 

反面、この場の雰囲気に似つかわしくない、尿酸値高い系男子にとっては好物とも言えるべきベーグル。

ここはエスニックサンドの三択から1品を選ぶことに決定。

 

続いて注文に入ると、ベーグルの種類も選べるとのこと。

ベーグルは全部で10種類あるそうで、

※ 上記の写真は「お持ち帰り用」に販売されているベーグルとなります

選択できるベーグルは

・プレーン

・セサミ

・チアシード

・カレー

などなど、様々な味の選択が可能。

とは言え、私が具材に選んだのは「エスニック」となるので、ここは具材との相性、そして私の好みをシンクロさせた結果「カレー」の一択となりました。

 

以上の注文を終え、席に着き、待つこと5分。

購入時に渡された番号札で呼ばれ、頂いてきた注文の品がこちら。

エスニックサンドよりチョイスした「ガパオ」をトッピングした、カレーベーグルとなります。

具材には、ガパオの主役である、ちょい辛に味付けされた挽き肉、目玉焼き、そして粗めの千切りキャベツ。

貴レンジャーを彷彿させる、ベーグルのカレー色が食欲をそそります。

 

ガパオ部分をこぼさないように、まず一口。

設計上、どうしてもこぼれ落ちることが予想されたガパオですが、同弱点を予め計算していたようで、こぼれ落ちづらい粗めの挽き肉になっていますね。

なので、食感は「ガパオ」というよりむしろ「小ぶりなハンバーグ」に近くも感じます。

 

ただ、味付けは確かにガパオ寄り。

ガパオ、では無く「寄り」としたのは、やはり辛味の少なさとなります。

ベーグルという、健康志向の女性に向けた主食であるからこそ、スパイシー度合いは控えめに設定されている模様。

 

見た目の雰囲気では、ボリュームの不足が懸念されましたが、中に挟まれているキャベツ&目玉焼きの効果もあってか、まずまずなボリューム感。

もちろん、働き盛り・食べ盛りの男性が、ランチにこれ一食で足りるか、といえば心許ないですが、食の細い女性であれば十分なボリュームでしょう。

 

主役とも言えるベーグルにも、ほんのりとしたカレーの風味が加わっており、エスニックな具材との相性も良好。

むしろ、ガパオよりもタンドリーチキンなんかと合わせた方が、ボリューム、風味共にアップして満足感も上がりそうです。

 

お昼の一食として頂くには、男性の場合心許ないボリュームになりますが、午後の小腹を埋めるひと品としてカウントするなら、程良いボリュームのベーグルですね。

ただ、小腹を埋める為のひと品にしては、お値段の方が若干高めに感じるのは・・・まあ、ペリエ価格なのでこればかりは仕方ありません(笑)

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

ベーグル&ベーグル 千葉ペリエ店

■ べーぐる&べーぐる ちばぺりえてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉 4F

■ 営業時間:10:00~21:00

■ 定休日:ペリエ千葉の休みに同じ

スポンサーリンク


 

合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントは受け付けていません。