スポンサードリンク

アロハキッチン 西千葉店 フォトジェニックなパンケーキやカレーも発見!

千葉駅周辺だけでなく、西千葉界隈もお休みの店舗が目立つ、お盆の中日。

たまには風変わりなランチが食べたく、駅前周辺をふらふら徘徊していると、「西千葉らしくない」雰囲気を醸し出すお店を発見。

西千葉駅を国道14号側に向かい、西友を過ぎてすぐのビル。

その2階となる「アロハキッチン」なるハワイアンなカフェ風のお店。

 

この手のハワイアンカフェは、表参道などでは多数見かけるものの、まさか千葉にも、しかも西千葉に存在していたことに驚き。

しかもハワイアンらしく、お盆に左右されず営業している点も有り難いところ。

 

ただ、そうは言いつつもカフェご飯とあっては、空腹が満たされるのか疑問が残りますが、

表の看板を見た感じでは、それなりのボリュームも期待出来そうな雰囲気。

 

考えてみりゃ、ハワイと言えば曙や小錦、武蔵丸を生んだ島。

それなりのボリュームが無けりゃ横綱が育つ土壌にも成り得ないのだから、ボリュームがあってしかるべき。

という訳でこの日のランチは、武蔵丸の待つ、アロハキッチンへ入店することとなりました。

スポンサーリンク

西千葉とは思えないフォトジェニックなお店、アロハキッチン

開店直後、と思われる店内には先客が2組ほど。

 

入り口前にはカフェらしからぬ

「混雑時は時間制と致します」といった表記があることから、平時は混雑している人気店である様に思われます。

 

ただ、幸いなことにこの日はお盆真っ只中。

普段なら人気店と思われるものの、学生の多い西千葉エリアは人も少なく、すんなり入店。

 

ちなみに店内の雰囲気は、

こんな風合いで、明るめの色合いでまとまっており、やはりオシャレなカフェ仕様となっております。

 

さて、肝心なメニューですが、意外な程にガッツリした料理が多数。

さすがは、小錦、曙らを排出したハワイアンカフェ。

ハワイアンの定番であるロコモコに始まり、チキンやガーリックシュリンプなどのプレートランチが多数。

 

中でも目を惹くのが、「アロハカレー」なる一品。

ピンクに染まったカレーが興味をそそる上、なんともフォトジェニックな色合いだこと。

 

私の好きなエッグベネディクトもランチメニューに発見。

ただ、今の空腹度合いを満たすには、エッグベネディクトやフォトジェニックなカレーでは役不足。

ここはガッツリご飯が頂けるプレートランチから選択するものとなりました。

 

また、前述したガッツリランチ以上に、人気の品であることが伺えるのが、こちら。

私の様な中年男性にとっては、メディアとインスタでしかお目に掛かることが無かったものの、これが世に聞くパンケーキ乱舞か・・・

 

ここまでカラフルに盛り付けられたパンケーキなど、インスタの世界にのみ存在する幻、

且つ、行列を待った猛者のみが辿り着ける品だと思いきや、まさかの西千葉で、ふらりと立ち寄っただけのお店で遭遇するとは、なんとも大収穫。

 

ブログのネタにもなるので、一度位食べてみても…

と下心が浮かびはするものの、お盆の最中に一人パンケーキを切り分け、写真を撮影する自分を想像するだけで悪寒が。

 

結果、本当にあった怖い話を再現することはなく、ガーリックシュリンププレートを注文する事としました。

スポンサーリンク

インスタ映えするパンケーキやスイーツだけで無く、ランチもしっかり美味かった

ランチ注文の際には、+200でドリンクが付けられるとのことだったので、アイスコーヒーをオーダー。

早速、登場したアイスコーヒーですが、

こちら、瓶の様なグラスに注がれており、たかがアイスコーヒーにも関わらず、いちいちオシャレに提供されます。

普段飲み慣れているコーヒーより、薄めに感じましたが、この辺もハワイ仕様ということでしょうか。

ただ、私にとってのハワイは、曙、小錦、武蔵丸までしか知識がなく、このコーヒーがハワイらしいかどうかは定かじゃありません。

 

注文の品が届くまで、お店についてネットで調べて見ると、どうやらこちらオープンから3~4年が経過しているとのこと。

西千葉の住宅街に差し掛かる場所とは言え、そんな前からお店があったことに気付かなかったとは。

ハワイというイメージから発せられる、チャラ付いた雰囲気を、私のフィルタが除外していたのでしょうか。

 

また、同店の系列店もあるらしく、都内に一店、そしてもう一店は木更津のアウトレット向かいにあるとのこと。

そういえば木更津アウトレットの駐車場向かいとなる大通りに、テラスを設けた大きいカフェがあった様な・・・無かった様な。

海の近い木更津であれば、確かにこの雰囲気もマッチ…しないこと…無いのか?

木更津の海と言えば、漁港しか思い浮かばない私には、代官山や表参道を彷彿とさせるオシャレなカフェと、木更津のイメージがどうにも合致せず…

 

とまあ、そうこうする間に注文したプレートが到着。

木目のプレート、その中心にはご飯。

その上には、良い香りの立つガーリックシュリンプ、そしてサラダとポテトフライ。

洗い物が少なく済む、合理主義ながらオシャレにも見えるワンプレートランチは、正にハワイ!!(知らんけど)

 

早速エビから頂いてみますが、スパイシー且つガーリックの風味がガツンと来ます!

ビジュアルの時点でも、白米が美味しくなる味付けであることが伺えましたが、実物は外観を上回る白米とのマッチング。

それでいながら、こちらのエビはソフトシェルになっているので、手を汚すこと無く殻まで美味しく頂けるのも魅力的です。

 

ちなみに、上記プレートに盛られていたエビは、5つほど。

想像していたよりボリュームがあったものの、万が一に備えて単品で追加注文しておいた

米粉チキンも登場しました。

 

こちらは見ての通り、スキレットに盛り付けられて参上したのですが、その効果か全く冷めない。

唐揚げを終始美味しく頂けるのはありがたいものの、猫舌にとっては少々厳しくも感じる高温をキープしてくれます。

 

ちなみに、衣に使われている米粉ですが、違和感は全然ありません。

というか、言われなければ米粉であることにも気付かないんじゃないでしょうか。

 

また、これだけ大ぶりなチキンながら、骨は付いておらず上から下までマルッと頂けるのも嬉しいポイント。

激アツチキンは手づかみできないだけに、骨なしを頂ける食べやすさもステキな配慮に思われます。

 

ガーリックシュリンプ、米粉チキン、どちらも予想を上回る美味しさだったアロハキッチン。

デートにでも、友達との女子会にも使えそうなオシャレなカフェながら、ボリュームもそれなりで終始満足する結果となりました。

 

加えて挙げるなら、どの料理も「女性にとっての食べやすさ」が意識されているので、デートはもちろん、友達同士の女子会などにも活用しやすい良いお店でした。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

アロハキッチン 西千葉店

■ あろはきっちん にしちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区春日2-19-1 1F

■ 営業時間:ランチ 11:30〜15:00 / ティータイム 15:00〜17:00

ディナー 17:00〜21:00

■ 定休日:不定休

スポンサーリンク


 

合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントは受け付けていません。