スポンサードリンク

【画像あり】船橋ららぽーと シルバニア森のキッチンに行ってみた(笑)

色々ありそうで、今ひとつ突き抜けるものが無い事でおなじみ、船橋のららぽーと。

最近はこちらにも富田製麺ができ、少しずつ突き抜ける何かを感じつつあるのだが・・・

 

この日は、いわゆる家族サービスな1日を目指してのららぽーと。

当然、ランチも子供を優先して検討した結果、自身では絶対に選ぶこと無い

「シルバニア森のキッチン」にてランチとなった(笑)

 

スポンサーリンク

女の子なら鉄板で喜ばれるレストラン シルバニア森のキッチン

数多くの飲食店が軒を連ねる、ららぽーとハーバーグリル内でも、ランチ時には人気店の一角となる「シルバニア森のキッチン」。

こちらのお店、人気の秘密はそのコンセプトにある。

 

同店は、女の子にはお馴染みである「シルバニアファミリー」をモチーフにしたレストラン。

可愛くレイアウトされた、シルバニアファミリーの人形やらなんやらが店内外を彩っており、お店の入り口には

dsc_2003

この通り、子供の目を引くウサギたちがお出迎え。

 

入った店内のレジ前には、

dsc_2005

これでもか、と様々なウサギやらクマやらが陳列されており、会計後このトラップに引っかかる子供の姿が目に映る様。

 

ただし、人気あるレストランとはいえ、開店直後はそこまででもなく、店内の様子も

dsc_1992

この様な感じ。

 

同店はメインのメニューを1品頼み、それとセットでブッフェ形式にてお総菜やらが食べ放題となる。

dsc_2004

食べ放題の制限時間は70分なのだが、その時間内に1度はショータイム?の様なものも開催されるとの事。

(ランチタイムのショーは、毎時45分頃に開催されるそう)

 

ちなみに食べ放題となる料理は、

スポンサーリンク

dsc_1993 dsc_1994

まあ、なんというか決して品数豊富では無く、そしてやたらと炭水化物率が高い(笑)

 

そして、メインとなる品の方はと言うと・・・

dsc_1997

これもまた、炭水化物(笑)

見ての通り、この日はビーフシチューオムライスを注文したのだが・・・

まあ、一応オムライスではあったものの、それ以上のコメントは差し控えたい。

 

ただし、誤解してはいけない。

このお店、シルバニアファミリーのメインキャラクターである、ショコラウサギちゃんのお父さんが料理長を務めるレストラン、

といったコンセプトのレストランになる。

 

ウサギのお父さんが、頑張って作ってくれたオムライス、と考えれば立派なものじゃ無かろうか。

普段は人参やら草が主食であるショコラウサギのお父さんが、人間に向けて精一杯調理してくれた料理。

それに対し、人間の物差しで美味いマズいを評価する方が野暮なのだ。

 

なによりこのお店のウリは、1時間に一度開催されるイベント。

ランチ時は、毎時45分になるとこの様に

dsc_2001

ショコラウサギちゃんが遊びに現れ、更に全テーブルを周り記念撮影も出来る。

この様なイベントを、子供が楽しむ、子供が主役のレストラン=シルバニア森のキッチンと割り切り、世のお父さんは娘の笑顔を楽しむ選択肢として、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

シルバニア森のキッチン(ららぽーとTOKYO-BAY店)

■ しるばにあ もりのきっちん

■ 住所:千葉県船橋市浜町2-1-1 ららぽーとTOKYO-BAY 北館2F ハーバーグリル

■ 営業時間:11:00~22:00

■ 定休日:無休

スポンサーリンク


 

合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントを残す

CAPTCHA