スポンサードリンク

地上109m! 千葉ポートタワーにビュッフェ式展望レストランが登場

千葉ポートタワーができて、約30年。

千葉市のシンボルでありながら、冬場のイルミネーション以外、これといった集客要素のないポートタワー。

そこに、「地上109mの展望でビュッフェ形式の食事が食べられる展望レストランができた」とのこと。

 

おいおい、千葉市!

そんな最高のロケーションでレストランをオープンしたってのに、何故告知しない!?

ポートタワーの展望でご飯が食べられる、とのことなら多少の味には目をつぶるから。

しかも、ビュッフェともなれば、1度は訪れてみたいスポットじゃ無いの!!

 

ということで本日は、千葉ポートタワー3F(地上109m)にオープンしたシーガルキッチンへ行ってきました!

 

スポンサーリンク

千葉ポートタワー3F(地上109m)の展望レストラン シーガルキッチン

伺ったのは七月前半の平日。

梅雨時と言う事もあって天気は今ひとつでしたが、ポートタワーはこの通り

千葉,グルメ千葉ポートタワー,千葉ポートパーク,千葉みなと,ランチ,ビュッフェ

相変わらずデカい(当たり前か)

また、あまり暑すぎない気温だったこともあってか、駐車場には

2016-07-12 12.22.35

こんな可愛らしい車が2台も駐車。

おそらく、近所の幼稚園(保育園?)が遠足がてらポートパークに来てたんでしょうね。

あちこちから子供のはしゃぎ声が聞こえていました。

 

さて、本日のランチに伺うシーガルキッチンですが、こちらはポートタワー3Fとなるため、飲食の料金以外にポートタワーへの入場料が必要となります。

気になる入場料ですが・・・

千葉,グルメ千葉ポートタワー,千葉ポートパーク,千葉みなと,ランチ,ビュッフェ

大人は420円、子供も小学生以上なら200円となります。

普通にタワーへ登るためなら納得の料金、しかしランチ目的となると少し高い様な・・・

 

安心して下さい、方法はあります。

まあ無料にはならないものの、同料金はチーパスを持っていると

大人 → 300円 / 子供 → 無料となります。

 

お子さんの居る家庭なら、誰でもチーパスは入手できますので、ぜひこの機会にゲットしてみてはいかがでしょうか。

チーパスの取得方法はこちらから ⇒

 

さて、エレベーターで約1分上昇し、辿り着いた先は地上109m!!

エレベーターのドアが開くとそこには・・・いきなりランチビュッフェ(笑)

特別、入り口など無くシーガルキッチンのレジカウンタが登場します。

 

が、目の前に広がる視界は

千葉,グルメ千葉ポートタワー,千葉ポートパーク,千葉みなと,ランチ,ビュッフェ

さすが過ぎる絶景!

この絶景を堪能しながらのランチがいよいよスタートです!

 

● ポートタワー3Fから見渡す絶景を動画でもどうぞ

 

スポンサーリンク

ポートタワーの展望レストランシーガルキッチン ビュッフェのメニューは・・

あまりにもの絶景に圧倒され、メニューが後回しになってしまいがちなシーガルキッチン。

まず料金体系については

2016-07-12 11.59.36

大人と子供で値段が変動するのみ、のビュッフェ形式となっています。

 

そして気になるビュッフェのメニューですが、千葉産の食材を中心としたエスニック料理が豊富との前情報が。

ただ、実際に足を運んでみると、

千葉,グルメ千葉ポートタワー,千葉ポートパーク,千葉みなと,シーガルキッチン,展望レストラン,ランチ,ビュッフェ 千葉,グルメ千葉ポートタワー,千葉ポートパーク,千葉みなと,シーガルキッチン,展望レストラン,ランチ,ビュッフェ

千葉,グルメ千葉ポートタワー,千葉ポートパーク,千葉みなと,シーガルキッチン,展望レストラン,ランチ,ビュッフェ 千葉,グルメ千葉ポートタワー,千葉ポートパーク,千葉みなと,シーガルキッチン,展望レストラン,ランチ,ビュッフェ

エスニック料理・・・? とはなにか違う気が(笑)

バッタイやグリーンカレーはあるものの、ムール貝の唐揚やスパニッシュオムレツ、アラビアータなど西洋料理も多数。

更には、人参しりしり(沖縄の料理ですね)や生姜焼きなど、とにかく多国籍であることだけは間違いありません。

それ以外にも、ドリンク飲み放題と、スイーツは3種のケーキ&アイスクリーム(全6種)が食べ放題になっています。

 

とりあえず、この日チョイスした料理は

千葉,グルメ千葉ポートタワー,千葉ポートパーク,千葉みなと,シーガルキッチン,展望レストラン,ランチ,ビュッフェ 千葉,グルメ千葉ポートタワー,千葉ポートパーク,千葉みなと,シーガルキッチン,展望レストラン,ランチ,ビュッフェ

上記の通り、相も変わらず彩りが少ない肉料理が中心…

ご飯には、西洋風ちらし寿司なるものがあったので、こちらを選んで見ました。

 

が、このちらし寿司が・・・固い

一口分を箸で取ろうにも、ご飯が固くなってしまい、掴む事が出来ず…

 

お肉も千葉産のブランド豚(恋する豚)を使ったローストポークとのことでしたが、11時のオープン時点で早くもカピカピ

前日からの作り置きなのか、ラップをし忘れたのか理由は分からずも、なんにせよどの料理も固い&冷めてる&鮮度を感じないものばかり。

スープに至っては、出汁を取っているのか怪しい位薄味で、おもわずそば湯と間違えたほど。

(前日のランチが蕎麦屋さんだったもので)

 

まあ、場所が場所ですし、あくまで展望を楽しむ為のレストラン、となるので料理にケチを付けるのは野暮って事でしょうか。

そんな中、ひたすら異彩を放っていた一品となるのがこちら

2016-07-12 11.35.40

冒頭でも紹介した、グリーンカレーなのですが、こちらの品には

「恋する豚」を使用との表記があるものの、見る限り豚肉の姿は一切無し

 

が、この様なビュッフェレストランの場合、老若男女が安心して食べられる様、カレーなどの辛味は抑えて作られるのが定石。

ですが、こちらのグリーンカレーは、専門店のそれを凌駕するほどに「辛い」というか辛すぎる…

なぜこのカレーのみが本格的なのか、その割にメインである豚肉が一切姿を見せないのは何故か?

と、疑問ばかりかさむカレーとなりますが、いずれにせよ辛すぎるので注意が必要です(笑)

 

まあ、料理に関してはなんともコメントしづらいところとなりますが、このお店のウリはなんと言っても

2016-07-12 11.55.09 千葉,グルメ千葉ポートタワー,千葉ポートパーク,千葉みなと,シーガルキッチン,展望レストラン,ランチ,ビュッフェ

この展望でしょう。

 

ポートタワー内をグルッと1周するように席が設けられているので、東京湾側から千葉市街まで好きな風景を見渡しながらランチが可能です。

しかも、平日とは言え11:30というかき入れ時でもお客さんはまばら。

この眺望を1人占めできるランチ、と思えば悪くはありません。

 

なお、ランチ後には2Fの展望室にも足を運べますので、

千葉,グルメ千葉ポートタワー,千葉ポートパーク,千葉みなと,ランチ,ビュッフェ 千葉,グルメ千葉ポートタワー,千葉ポートパーク,千葉みなと,ランチ,ビュッフェ

昨今、噂になっている?千葉ポートタワーのプロポーズスポットこと「恋人の聖地」へ冷やかしにいってみるのもアリでしょう。

ちなみに、同スポットに張り巡らされているイルミネーション(ただのLED電気?)ですが、

 

2016-07-12 12.10.45

こちらのコンセントを指しませんと、電気は付きませんので、プロポーズ前には電源の有無を必ずチェックし

 

2016-07-12 12.10.28

イルミネーションを点灯させた(手動)上で、一世一代のプロポーズに挑みましょう(笑)

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

シーガルキッチン

■ シーガルキッチン(千葉ポートタワー内)

■ 住所:千葉県千葉市中央区港1

■ 営業時間:11:00~21:00 

■ 定休日:ポートタワーの休みに同じ

千葉ポートタワー3Fのレストランになります

入場には、ポートタワーへの入館料が別途掛かりますのでご注意下さい

スポンサーリンク


合わせて食べておきたい千葉グルメ



One Response to “地上109m! 千葉ポートタワーにビュッフェ式展望レストランが登場”

  1. 6月15日千葉県民の日行きました。レストランからの一望は絶景でした。

コメントを残す

CAPTCHA