スポンサードリンク

ニャーヴェトナム千葉そごう店 ランチパスポート3号掲載のランパスランチ

昨年2月より、千葉市内でもついに登場したランチパスポート(通称ランパス)。

何を隠そう、本ブログをスタートしたきっかけも、当初はランパス掲載店を食べ歩き

そのレビューをまとめる・・・といった表上の理由と、

実際に足を運んだながら、どんな店だったのかを思い出す事の出来ない

私の記憶を補完(要は覚え書き)するといった、裏の理由よりスタートしました。

 

そんなランパスも、気付けば4号までが発刊。

現在発売中の4号では、千葉版でもついにプレミアムランチが登場。

※ プレミアムランチとは・・・ 通常700円以上のランチが500~540円で食べられるのがランパスなのですが プレミアムランチ掲載店は、通常1300円以上のランチが1080円となります。

第4号のプレミアムランチ掲載店は、全て千葉そごう内のお店となるのですが

今回はその中から、ニャーヴェトナムを訪問してきました。

引用:https://tabelog.com/imgview/original?id=r056259222490

 

スポンサードリンク

ニャーヴェトナム そごう千葉店のランチメニュー

こちらのお店は、名前の通りベトナム料理専門店。

千葉にはまだ、ランチでアジアン料理を食べられるお店が多くなく、

二日酔いで胃に優しいランチを食べたい時などには、同店のフォーが優しく染み渡るので

以前より頻繁に通っていたお店の1つとなります。

 

ただ、千葉そごう内のお店だけに、一般的なアジアン料理店より

多少お値段が張るところがネックだったので、今回のランパス掲載は喜ばしい限りです。

 

ちなみに、同店のメニューは、以下の様に多数の品揃えがあるものの、

引用:https://tabelog.com/imgview/original?id=r6383014191338

 

ランチではフォー(1080円~)が中心となっており、

・フォー+日替わりミニ丼のセット(1360円~)

・フォー+副菜(生春巻き)+ミニ丼セット

など、様々な組み合わせがあります。

 

また、苦手な方も多いとの事で、通常のベトナム料理店ではデフォルトで投入されがちの唐辛子やパクチーが別添え。

そのため、アジアン料理が苦手な方でも安心して食べられる点も、このお店の特徴となります。

 

スポンサードリンク

ニャーヴェトナム そごう千葉店のランパスメニュー

さて、今回のランパス掲載メニューですが、

ニャーヴェトナム 千葉店,アジアン料理,千葉駅,ランパス

● 本日のフォーとミニミニ丼ランチ&デザート付き(全て日替わり)

通常1360円 が ランパスで1080円となります。

 

ちなみに、この日のメニューは、蒸し鶏のフォーと牛モツのミニミニ丼とのことで

悩むことなく、同メニューをオーダー。

 

こちらのお店のもう一つの特徴が、オーダーしてから料理が出るまでの時間がやたらと早い(笑)

他のお店なら10分15分待つので、スマホでドラクエなどやり始めるのですが、こちらではオーダーから5分ほどで料理が到着(笑)

で、本日のランチがこちらとなります。

ニャーヴェトナム 千葉店,アジアン料理,千葉駅,ランパス

写真ではサイズ感が伝わりづらいかとは思いますが、

ミニミニ丼は「ミニミニ」を名乗るだけあって、結構小ぶりです。

まあ、フォーだけでは少し物足りない、と感じる女性を対象としたオプションメニューと考えれば

これでも結構十分なボリュームかと思います。

ただ、男性だとこれでは少し物足りないかも知れませんね。

 

さて、肝心なお味についてですが、二日酔いの体には最高に癒やされる

正に「優しいお味」のスープとなっております。

蒸し鶏も柔らかくって食べやすく、それでいてスープの邪魔にならない味付け。

 

器で隠れてしまっているのですが、別添えになっているパクチーと唐辛子を

途中で加えると、これまた異なる味覚が楽しめます。

ただ、この唐辛子は想像以上に強力な辛味を帯びているので、使用の際はくれぐれもご注意下さい(笑)

 

パクチーが美肌の大敵? パクチーの過剰摂取は日焼けしやすくなる??

それはそうと、パクチー好き女子が最近増えていますけど・・・

パクチーって実は、美肌の大敵なんだとか(笑)

 

数日前に「ヒルナンデス」で放送されていた話によると、

「パクチーにはメラニンを増やす成分が含まれている」

とかで、ランチにパクチーを食べることが、もっとも紫外線を吸収しやすくなるんだそうな。

 

まあ、体に害があるって訳では無いので、日焼け対策や美肌・美白を守ろうとしている女性は、

ランチではなく、夜ご飯でパクチーを食べる方が良いのだとか。

ちなみに、大葉や柑橘類にも同様の成分が含まれているとの事なので、紫外線対策やシミ対策をしたい方はくれぐれもご注意を。

 

当然ながらフォーには、パクチーに加えてライムも入っているので、メラニンの増加を後押しする食材ばかり(笑)

 

オシャレだかブームだかに乗っかり

「きゃーパクチー大好きー」

などと騒いでいるモノ好きたちなど、みんな日焼けしてしまえ!!

と、昨今の妙なパクチーブームに警笛を鳴らしたくなった次第でもあります。

 

■■ ブログランキング、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

ニャーヴェトナム そごう千葉店

■ にゃーう゛ぇとなむ そごうちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区新町1000 そごう千葉店10F

■ 営業時間:11:00 ~22:30

(ランパスの利用は11:00~17:00まで)

■ 定休日:そごうの定休日と同じ

※ 土日はランパスが利用出来ませんのでご注意下さい。

 

スポンサードリンク

合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントを残す

*